三重県桑名市、桑名郡木曽岬町、愛知県弥富市、飛島村で健康住宅・エコ住宅をお考えの方は伊藤産業にご相談ください
伊藤産業の住まいの最新情報
窓・シャッター

耐震補強フレーム 【FRAME+(フレームプラス)】

     

窓を活かしながら、住まいを耐震補強!

index_main_01
index_refresh_01
index_main_02
index_refresh_02
index_main_03

【仕様】

『1階の開口部(窓・ドア)の補強に最適』
地震によって住宅が倒壊するのを防ぐには、耐震に有効な部材を組合せ、バランスよく配置し、住宅全体の耐震性能を向上させることが重要となります。「フレームプラス」は各種補強部位のうち、1階の開口部の補強に最適です。


『窓を拡げて、暮らしを変える』
適切な耐震補強設計を行い耐震性能を向上させながら、開口部を拡げることも可能です。雨戸付の窓から大きな窓に改修し、シャッターを取付けて防犯にも配慮。


『新しい窓を暮らしにつくる』
耐震性能を向上させることで、間取りの変更にあわせて開口部のないところにも窓やドアを新設することが可能です。


『エクステリア商品と組合せ、暮らしひろがる』
デッキやひさし、日よけなどをあわせて取付け、さらに心地よい庭まわりに。楽しさがひろがります。


『住まいに調和する素材とカラー』
住まいの外観デザインはもちろん、既設の窓とも調和するよう、「フレームプラス」の梁と柱はアルミ製です。 アルミは耐候性が高く、汚れがつきにくい素材です。日々のお手入れもしやすく、美しさが長続きします。


『「フレームプラス」による耐震補強のしくみ』
建物の床・横架材(梁)に加わる地震力を「フレームプラス」のアルミ梁・アルミ柱・新設基礎を介して既設基礎・地盤へ適切に伝達させることで建物の被害を軽減します。 アルミ梁とアルミ柱が剛接合され、横架材(梁)・基礎にしっかり固定された「フレームプラス」は、大地震時にその地震力を吸収します。


【ポイント】

窓などの開口部は、耐震上の弱点。だからといって、耐震リフォームで窓を小さくしてしまうのはとても残念なことです。「フレームプラス」は、大切な窓をそのままに、地震から家族を守ります。
■確かな信頼性
「フレームプラス」は静的面内せん断試験により各部材の強度と耐震性能を確認しています。 また、耐震性能のポイントとなる接合部を取出した要素試験を行い、より詳細に接合強度を分析しています。

メーカーサイトを見る

三重県桑名郡木曽岬町、一般住宅総合建築の伊藤産業のトップページへ戻る
2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新築外構をお考えの方の詳細はこちら 住宅最新情報
住宅最新情報

最新の住宅事情からおすすめの住宅商品・建材まで伊藤産業がお届けする住宅最新情報!
必見です!!

>>もっと見る

マイホーム豆知識 失敗しない家づくり 伊藤産業の会社案内 伊藤産業の外観 伊藤産業の住所

〒498-0813
三重県桑名郡木曽岬町大字富田子393

伊藤産業のフリーダイヤル

0120-144-401

伊藤産業の連絡先

0567-68-2701/0567-68-2702

伊藤産業の営業時間と定休日

■営業時間 8:00~17:00
■定休日 日曜・祝日、第1・3土曜

伊藤産業へのアクセス アクセスマップ

詳細地図


伊藤産業が選ばれる7つの理由 スタッフブログを見る スタッフ募集中!
伊藤産業のQRコード

【スマートフォンは上のQRコードで!】