三重県桑名市、桑名郡木曽岬町、愛知県弥富市、飛島村で健康住宅・エコ住宅をお考えの方は伊藤産業にご相談ください
伊藤産業の住まいの最新情報
窓・シャッター

樹脂窓×耐震フレーム 【FRAMEⅡ(フレームⅡ)】

     

「断熱×耐震」2つの改修効果。

main_pc
sec01_fig03
sec01_fig04
sec02_fig03
sec02_fig04

【仕様】

『住まいの断熱と耐震を同時に実現』
「フレームⅡ」は、木質耐震フレームで、耐震上弱点となる開口部の耐震性能を向上し、高性能な樹脂窓を採り入れることで開口部の断熱性を向上します。


『高性能樹脂窓APW 330で住まいを快適断熱化』
「フレームⅡ」の窓は、高性能樹脂窓APW330を採用。 高い断熱性で、夏涼しく、冬暖かい。いごこちをつくる窓です。


『J-耐震開口フレーム(木質耐震フレーム)で開口部を耐震壁に』
J-耐震開口フレーム(木質耐震フレーム)は、開口部を大きく確保しつつ、従来の耐力壁と同様に耐震基準を満たす強度を確保できます。既存の柱・梁の内側に取付けるため、リフォーム、リノベーション施工現場で柔軟に対応できます。フレームは鉛直力を負担せず、水平力のみを負担する耐力壁となります。


『改修箇所に応じて選べるタイプ』
開口部の大きさによりBOX型、門型を選択することで住宅全体の耐震リフォームに使用することが可能です。


『(一財)日本建築防災協会技術評価取得済』
J-耐震開口フレーム(木質耐震フレーム)は実大実験を行い、力の3要素(強度、剛性、靱性)を確認しています。また、(一財)日本建築防災協会の技術評価(DPA-住技-4)を取得しています。


『窓がグレードアップし美しさと使い勝手が向上』
従来の樹脂窓では見られないスタイリッシュなデザインにより、様々なコーディネイトが可能です。


【ポイント】

木質耐震フレームに高性能樹脂窓 APW 330 を組み合せ、窓まわりの断熱リフォームと住まいの耐震リフォームを同時に実現します。
「フレームⅡ」を住宅にバランスよく配置することで性能向上リフォームが可能です。
窓は熱の出入りの一番多い場所。だから、窓の断熱が大切なのです。
冬の暖房熱が逃げ出し、夏は外の熱気が入り込んでくる、一番の原因は窓などの開口部。窓の断熱対策によって、冷暖房が効きやすく、快適で省エネな住まいにつながります。

メーカーサイトを見る

三重県桑名郡木曽岬町、一般住宅総合建築の伊藤産業のトップページへ戻る
2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新築外構をお考えの方の詳細はこちら 住宅最新情報
住宅最新情報

最新の住宅事情からおすすめの住宅商品・建材まで伊藤産業がお届けする住宅最新情報!
必見です!!

>>もっと見る

マイホーム豆知識 失敗しない家づくり 伊藤産業の会社案内 伊藤産業の外観 伊藤産業の住所

〒498-0813
三重県桑名郡木曽岬町大字富田子393

伊藤産業のフリーダイヤル

0120-144-401

伊藤産業の連絡先

0567-68-2701/0567-68-2702

伊藤産業の営業時間と定休日

■営業時間 8:00~17:00
■定休日 日曜・祝日、第1・3土曜

伊藤産業へのアクセス アクセスマップ

詳細地図


伊藤産業が選ばれる7つの理由 スタッフブログを見る スタッフ募集中!
伊藤産業のQRコード

【スマートフォンは上のQRコードで!】